Design Code ~デザイナーに訊く 店舗づくりの心得~ index:08【デザイン会社選び】

店舗づくりの数ある問題に対して、デザインに関わるプロの視点からアドバイスをしていくシリーズ。

物販・サービス・飲食などの店舗の開業を目指す方に向け、店舗デザインの考え方をFAQ形式で回答していきます。

 

今回のお題は…『デザイン会社に相談するタイミング』について

 

 

【Question】

飲食店を開業予定です。

まだコンセプト検討の段階なのですが、まずデザイン会社に相談してもよいのでしょうか?

 

—————————

 

【Answer】

コンセプト検討や事業計画段階であっても、デザイン会社にご相談いただいて良いと思います。

むしろお持ちのイメージを早めに伝えていただくことで、建築的な見解を含めた計画をしていくことが可能になります。

ご相談いただくことでより明確にイメージすることができ、事業計画をまとめる上でもお役に立つでしょう。

 

デザイン会社では、店舗計画をするにあたって周辺環境を含めたプランニングやご希望のコンセプト、イメージの実現に向けたデザイン、また利用者やスタッフが使いやすい動線計画など様々な視点からの検討を行いご提案をします。

 

店舗デザインのデザイナーは多くの店舗を見てきていると思います。

専門家の視点ならではの提案により、お客様も新たな見方や考え方が得られるかもしれません。

気になるデザイン会社を見つけたら、まずはお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事を書いた人

柴田勇介
柴田勇介2級建築士
関東学院大学の人間環境デザイン学科を卒業後、都内のゼネコン会社で5年間施工管理に従事。地元の長野に戻ってからは設計へとキャリアを移し、公共・社寺など幅広い経験を積む。
兼ねてから設計の道を目指していたこともあり、図面から読み解く情報量の多さと着眼点は、現場を経験してきた者ならではの武器ともいえる。