DATA

平屋の屋根を2段にし、建物に立体化ももたらしたことで、全体の構図がシンメトリーとなり安定したバランス感を感じさせている。シンプルなラインにも部分的に変化を入れ、異種素材の組み合わせが独創的なファサードを演出。LDK の高天井を利用し採光窓を設置。陽の光が天井に反射し自然のトップライトを創りだし、春夏秋冬・朝から夕にかけて毎日違う表情が楽しむことのできるよう設計した。

所在地
須坂市
構造
木造(一部鉄骨)1階
建築面積
129.73sq㎡
HGW16K210mm
天井
HGW18Kブローイング400mm
床下
HGW16K140mm
玄関ドア
ガデリウス社 SwedenDoor
シャノン 樹脂製トリプルガラス